★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
        

月別ページ

★世界自然遺産知床  摩周湖外輪山/屈斜路湖外輪山藻琴山 知床連山展望スノーハイキング 凍えない流氷の上ウォークと砕氷船クルーズ 歩くエコツアー 東京発/大阪発/福岡発/名古屋発/静岡発

0

     

     体力技術  北海道【2泊3日】

    氷点下に広がる白銀の世界を歩く&2つの名湯宿泊

    世界自然遺産知床 

    摩周湖外輪山/屈斜路湖外輪山藻琴山 

    知床連山展望スノーハイキング

    凍えない流氷の上ウォーク砕氷船クルーズ

    ■無雪期には入れないエリアからの絶景を歩く 

    流氷ウォークは、ドライスーツ着用で、濡れませんから、寒くも冷たくもありません。泳げなくても大丈夫。一度体験すると病みつきになることでしょう。ドライスーツ代も旅行代金に含まれています。

    屈斜路湖外輪山の藻琴山は、知床半島の付け根にある、北海道百名山のひとつです。

    摩周湖カルデラ外輪は、オオワシ、オジロワシが飛び交う中、歩き始めから終わりまで、すべて稜線に沿った展望の良いピークで、標高差はほとんどありません。

    稜線からの展望は、真っ白に輝く知床、阿寒、大雪、国後島の山々を楽しめます。本州、九州の雪景色とは、迫力が違うことでしょう。ダイヤモンドダストなど北海道独特の雪の現象も体験できるかもしれません。

    スノーシュー未経験の方でも、ご参加OKです。講師が丁寧にアドバイスします。スノーシュー代も旅行代金に含まれています。

    「霧の摩周湖」のイメージが強く、一度は拝みたい摩周湖ですが、特に冬は1日中スッキリ晴れていることの方が多く、霧の摩周湖しか見たことがないという方にはぜひ冬に訪れてみてください!

    2月以降湖面が凍ると、雪と風が作る風紋の造形美にはため息が出るほどです。吸い込まれそうなほど深みのある「摩周ブルー」は一見の価値ありです。摩周湖と反対側に広がる、屈斜路カルデラの展望もおススメです。講師が当日の天候を考慮して、一押しの絶景の場所をご案内します。

    ※摩周湖面は年によっては凍らないこともあります。

     

    3月8土〜10月

    東京

    福岡

    静岡

    118,000

    155,000

    128,000

    大阪

    名古屋

    広島/仙台

    など各地発着はお問い合わせ下さい。

    144,000

    139,000

    講師 現地案内人  朝2昼2夕2食付  12名  ■牽襭蹇Γ柑間・標高差登り580/下り580

    ヽ特呂茲蟒満別/中標津=網走港〜《流氷砕氷船で、氷に沈みそうな太陽を鑑賞しながらクルーズ》=川湯温泉・旅(泊) 極寒で幻想的な屈斜路湖で氷の上を歩く、運が良ければ御神渡りの観察、硫黄山の美しい噴煙、息のオオハクチョウの群れ&樹氷を観察、希望者は湖岸の露天風呂も体験。氷の湖と一体になる不思議な感覚で楽しめます=屈斜路湖外輪山藻琴山(1000)スノーシュー、山頂からは白く輝く知床連山、大雪、阿寒、国後島、屈斜路湖の壮大な展望、縁が良ければ樹氷モンスター=摩周湖外輪山スノーシュー、夏は笹が生い茂って行けない稜線から摩周湖展望など、立ち止まった時がすべて絶景ともいえる美しい展望 標高約680m=ウトロ・旅() 夕食後にこの時期限定の祭り知床オーロラファンタジー

    =知床オホーツク海沿岸にて流氷の上ウォーキング=女満別/中標津より各地

    各地発着時間の目安&再集合地までの移動交通機関

    東京

    羽田(1030頃出発、1700頃帰着)より空路

    福岡

    福岡(800頃出発、2000頃帰着) より空路経由便

    静岡

    静岡駅(800頃出発、2000頃帰着)より新幹線にて品川(京浜急行各自移動)羽田より空路

    大阪

    伊丹(900頃出発、1900頃帰着)より空路経由便

    名古屋

    中部(930頃出発)より空路、羽田まで空路、その後品川(京浜急行各自移動)から新幹線にて名古屋駅(2000頃帰着)

     

     



     

    知床流氷ウォークQ:服装や靴はどうなりますか?

    ドライスーツは普段着の上から着用しますので、

    特別な服装の準備は必要ありません。

    暖かく動きやすい服装を薦めます。

    またドライスーツは靴と一体型になっており、

    着用時には靴をお脱ぎいただきますので、

    特別な靴も必要ありません。

     


    ■お問い合わせ電話 044-299-7464
    営業時間 月〜土9:00〜17:00 日祝休
    ■メール: arukuecotour●hotmail.co.jp
    ●=@に変えてご利用ください。 
      担当:有吉、高久(たかく)
    旅行企画・実施:静岡県知事 登録旅行業 第2−304号 全国旅行業協会会員

    株式会社クローバートラベル 
    首都圏営業所
    TEL044-299-7464 FAX 044-299-7464
    〒213-0033川崎市高津区下作延6丁目30番3−419号 
    総合旅行業務取扱管理者 有吉寿樹

    静岡本社
    TEL054-251-4681 FAX 054-251-4682 
    〒420-0823静岡市葵区春日2丁目11番8号 
    総合旅行業務取扱管理者 前田慎次

     

     


    全国からのお問い合わせ/コメントをお待ちしています。
    お問い合わせは、いつもいつまでも無料です。お気軽にお問い合わせください。



    →※ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあり、弊社からのお返事が届かないことがございます。いま一度ご確認ください。